The Japanese Association, Manila, Inc.

マニラ日本人会診療所

受診料

日本人会診療所は、日本人会の会員と海外邦人医療基金の会員とがあります。

日本人会と海外邦人医療基金の会員の方の場合、初診料は1,200ペソとなります。

日本人会か海外法人医療保険のどちらか一方の会員の場合、初診料は1,400ペソとなります。

どちらも会員でない方の場合は、初診料は2,200ペソとなります。

検査等を実施した場合、上記金額に加えそれらの費用が追加となります。

また、予防接種の場合、日本人会か海外邦人医療基金どちらか一方の会員の方は、非会員費が200ペソ課金されます。

どちらも会員でない方の場合は、1,000ペソの非会員費が課金されます。

(8歳以下のお子様の予防接種は、小児科医による接種の為、別途350ペソのプロフェッショナルフィーが課金されます。)

お支払い方法

【現金】

直接キャッシャーへ診察料を現金(フィリピンペソ)でお支払いください。小切手も可能です。クレジットカードは使えませんのでご了承下さい。

 

【取扱保険】

東京海上日動火災、三井住友海上、損保ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ同和損保 、ジェイアイ傷害火災 ,富士火災 、朝日火災 、

CHUBB, 日新火災海上、 AU損保チューリッヒ保険(パスポート必須) 、エイチ・エス損保(パスポート必須) AIU(パスポート必須)

プレステージインターナショナルのヘルスケアプログラム 等

上記保険をお持ちでも、ご契約タイプによってキャッシュレス対応でない場合もあります。

その際は一旦全額ご負担いただき、保険会社の指示に従い還付請求をご自身で行っていただくことになります。

(還付請求に必要な提出書類は事前に保険会社へご確認頂きます様お願い申し上げます。)

 

クレジットカード付帯の保険をご利用ご希望の場合、

必ず事前に付帯されている保険会社へ連絡をしてください。

連絡なしに御来院の場合は、キャッシュレスはご利用できません。

連絡後は保険会社よりご案内のあった保険請求に必要なパスポート、購入記録、飛行機のチケットなど持参ください。

 

薬代の還付請求方法については、診療所受付にお問い合わせください。

フィリピン現地の保険会社はキャッシュレスサービスはありません。

 

【国民健康保険】

一旦全額負担となります。

必要書類の一部を作成いたしますので(作成料100ペソ)、領収書、診療報酬領収明細書、作成用紙を役所へご提出ください。

 

【組合健康保険】

一旦全額負担となります。

必要書類の一部を作成いたしますので(作成料100ペソ)、領収書、診療報酬領収明細書、作成用紙を会社へご提出ください。

会社によっては領収書と診療報酬領収明細書のみで還付請求可能な場合もありますので、事前に必要書類を会社へご確認ください。